SOME MEMORIES OF “SURPASS” “Surpass”なできごと

クライアントのことを一番に考えるようにしています

お菓子メーカーの営業担当をした際、自主的に考えて「お菓子のブローチ」を付けて訪問をしていました。小さな取り組みではありますが、このブローチがエンドユーザーとの会話のきっかけになり、クライアントからも好評を得ることができました。その結果クライアント先で「お菓子ブローチづくり」という企画が発足したのも、Surpassとしてはとても嬉しい出来事でした。

Surpass社員:M.I(25歳/メンバー)※2017年時点

CONTACT お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談は、こちらよりお問い合わせください。
ご連絡お待ちしております。