FOR TEAMWORK 個々を活かす
チームワークへの取り組み

ガンコ山へ行ってきました

7月8日(土)、この日はSurpassが昨年からお世話になっている、「ガンコ山」へ行ってきました。

 

 

「ガンコ山」とは、千葉県の南房総にある里山です。
里山と言っても、水や電気などのインフラは一切整備されておらず、ありのままの自然と直面するワイルドな環境。自然の中で生活する術を学び、大自然を感じることができるスポットです。

 

Surpassでガンコ山へ行くのは今回で5回目。
毎回様々なメンバーが参加し、タケノコなど山にある食材を採ってきてみんなで料理をしたり、自然の中でヨガをしたり、前回は田植えをしたりと様々な体験をしてきました。

なぜSurpassが定期的にガンコ山へ訪れているかというと、
大自然の中、みんなで力を合わせて作業をすることで、チームとしての信頼関係を今以上に育むためです。
普段、都会での便利な生活になれている私たちは、ガンコ山のような「日常的にあるものが存在しない場所」に馴染みがありません。

そういった、あえて「不便な場所」で行くことによって、自らの役割を考え、みんなで協力しあい、1つの「生活」を作り上げます。そういった行為が人と人のつなぎ目をシームレスにし、信頼関係を生むのです。
チームビルディングの1つの方法として、Surpassはガンコ山での自然体験を取り組んでいます。

 

そんなガンコ山で、今回行ったのは田んぼの除草作業。
Surpassでは「Surpass米を作ろう」と目標を立て、5月から田んぼを整えたり田植えをしたりと様々な事に取り組んでいるのですが、今回はその田んぼに生えてしまった草を刈りました。
雑草が生えてしまうと本来稲が吸収するはずの栄養が吸い取られてしまうので、美味しいお米を作る為には必要な作業なのですが、山で肌を露出することはタブーということもあり、7月の炎天下の中での作業はとても大変なのです!
皆で汗を流しながらの作業は辛いものでしたが、一人ではなくみんなで同じ時間を共有し、共に達成感を味わえたことが何よりのご褒美となりました。

 

ガンコ山は、自然の中での作業を通じて、自然のありがたみや素晴らしさを五感で感じることができる場所です。
また、自然の中でおもいっきり楽しむことによってリフレッシュできるというのも、ガンコ山ならではの経験ですよね。

Surpass米を育てることはもちろんですが、今後はSurpassのツリーハウスを作るという計画もあるようで、これからのガンコ山での活動も楽しみです。


 

CONTACT お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談は、こちらよりお問い合わせください。
ご連絡お待ちしております。