FOR TEAMWORK 個々を活かす
チームワークへの取り組み

森の整備をしてきました@ガンコ山

10月9日(月)の体育の日、Surpassメンバーはガンコ山に遊びに行ってきました!
8回目の今回は秋の山、自然を満喫してきましたよ。

この日は、
・田んぼの整備
・竹林の整備
をメインに行いました。

当日は写真の通り、青空に白い雲が映えるとてもいいお天気だったのですが、前日まではその快晴が嘘のような雨。
今回は、その雨によって荒れてしまった田んぼを整え、みんなで土手を作る作業からスタートしました。
雨によって水を含んでしまった土を運ぶのは本当に大変で、途中田んぼに落ちるという緊急事態も発生!
慣れない作業ながらみんなで試行錯誤を繰り返し、土手を完成させました。

竹林の整備では、弱ってしまった竹をカットし、より太陽の光が入るよう整えていきます。
森の木は生えっぱなしのイメージがあるかもしれませんが、そのままにしておくとどんどん育ち、密集化してしまいます。
密集化すると育ちが悪くなってしまうため、良い森を維持していくためにはこまめに間引き、1本1本がしっかりと成長していく環境を作る必要があるのです。
せっかく育ったのに…、と少し悲しい気持ちにもなりましたが、お世話になっているガンコ山がもっと素敵な森になるように、みんなで竹林を綺麗にしたのでした。

 

ガンコ山での様々な作業は、今までに経験したことのない空気を感じられたり、普段の生活では知ることのない体の動かし方を知ることができます。
インフラの整っていない環境ではありますが、ここでしか感じられない豊かさがあるのです。
そして、ここでの不便さを感じることによって、普段の生活に当たり前に存在しているモノ・コトに感謝するきっかけにもなるのです。
自分たちの生活は、誰かが造ってくれたものによって成り立っています。
その有難みを自然と共に感じられるのも、ガンコ山ならではの経験です。

 

作業の合間には栗拾いも行い、しっかりと秋の訪れも感じることが出来た今回のガンコ山。
先日収穫した「Surpass米」の出来も、随時レポートしていきたいと思います!

また、Surpassでは外部からの参加も大歓迎ですので、もし「ガンコ山の活動に参加してみたい!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。
一緒に自然を体験しに行きましょう!

 


 

CONTACT お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談は、こちらよりお問い合わせください。
ご連絡お待ちしております。