FOR TEAMWORK 個々を活かす
チームワークへの取り組み

第27回Vision会議+忘年会が開催されました

12月16日、2017年最後のVision会議と、忘年会が開催されました。

これまで26回のVision会議が行われてきましたが、今回のVision会議はいつもと少し違いました。
というのも、今回は日頃から楽しい社内企画を考えてくれている、
「クリエイティ部」
が企画・運営をしてくれたのです!
今回のように、Vision会議を社内部活が運営する試みはSurpass初。
参加するメンバーも、どんなVision会議になるのかと、始まる前からわくわくしていました。

今回のVision会議のメインコンテンツは、チーム対抗の「謎解きゲーム」。
各チーム異なる問題が与えられ、チームみんなで知恵を絞りながら、1つひとつ問題を解いていきます。
脳トレのような問題はもちろんのこと、中には実際に自分の目で見てみないと答えが分からない問題もあったため、
みんなでオフィスの外に出て答えを探しながら、
移動の合間に業務の事やプライベートの事など色々な話をしてみたり、
頭を使いつつも、チームメンバーのことが良く知れたゲームでした。

また、この問題の中には、各クライアントのことやプロジェクトのことが出題される場面もあり
Surpassとクライアントの事をより詳しく知ることができるゲームにもなっていました。
様々なプロジェクトの事を知るきっかけにもなり、
各プロジェクトの意外な一面に、答え合わせの際には社歴の長いメンバーからも「意外!」「知らなかった!」というような言葉も上がっていたのが印象的でした。

Vision会議の最後には、各チームで気付きや反省点などを共有し、
今回の良かった点やチームでの連携を、どう日々の業務に活かせるかを考えました。
ここで面白かったのは、チームメンバーそれぞれに「サンキューカード」を書いたこと。
1日同じチームとして一緒に過ごし、ゲームを通して見えた各メンバーの良いところや、
1日の頑張りに対して感謝したいことをその場でカードに書き、本人に渡すのです。
これまでのVision会議で、お互いの貢献度について「話す」ことはありましたが、文章にして渡すのは初めて。
文字に改めることにお互い最初は照れつつも、メンバーからの丁寧なカードにとても嬉しくなったのでした。

Vision会議のあとはオフィスにて忘年会も開催し、
こちらも美味しい料理はもちろん、様々なゲームやサプライズムービーなど大盛り上がり!
同じプロジェクトのメンバーと、業務の話はもちろん業務以外の話をしているグループや、
入社時期が同じメンバーで集まって昔話をするグループなど、各所で盛り上がっており、
あっという間の忘年会でした。

こうして2016年最後のVision会議が楽しいまま幕を閉じたのも、
早い段階からミーティングを重ね、様々な企画を考えてくれていたクリエイティ部のメンバーがいたからです。
みんなでクイズを楽しみながらも、Surpassが大事にしているチームワークを意識しつつ、
プロジェクトの事も知ることができ、さらにメンバーとも仲良くなれるという、
盛りだくさんな内容のVision会議を考えてくれました。
これまでにない形態のVision会議を行った今回のこの企画は、新しいVision会議のカタチを示したのではないでしょうか。
来年以降のVision会議もどうなるのか楽しみです。


 

CONTACT お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談は、こちらよりお問い合わせください。
ご連絡お待ちしております。