SALES LABORATORY 営業ラボ

営業用語集 – な行編

日常生活ではほとんど耳にしないビジネス用語。ですが、オフィスや商談中に飛び交うその言葉に、意味を知らず焦ってしまったり、恥ずかしい思いをしたことはないでしょうか。
ここでは、そんな機会を無くすために、様々な場面で使用されるビジネス用語を1つずつ解説していきます。ぜひ、知らない言葉があったらここで覚えて使ってみてくださいね。
今回は「な行」編です。

 
 

ナイセス
- ないせす
日本経済新聞社と日経リサーチ、日本経済新聞デジタルメディアが共同で開発した、「投資家」「消費者・取引先」「従業員」「社会」という4つの指標をもとに、優れた企業を選定する企業評価システムのこと。

 

内定
- ないてい
正式な発表はされていないものの、内々には決定していること。

 

NACSIS-CAT
- なくしすきゃっと
国立情報学研究所が提供する、日本最大の総合目録・所在情報データベースのこと。

 

ナショナル・ブランド
- なしょなる・ぶらんど
メーカーが展開するブランドのこと。NBとも言う。

 

NAS
- なす
Network Attached Storage。
ネットワークに直接接続して使用する記憶装置のこと。

 

ナレッジ
- なれっじ
知識や知見のこと。

 

ナレッジマネジメント
- なれっじまねじめんと
企業の中で、個人が持つ情報・知識を全体で共有し、組織力を向上する経営手法のこと。

 

ニッチ
- にっち
普通では気付きにくい、小さい市場規模のこと。

 

ニーズ
- にーず
需要のこと。

 

ニューロマーケティング
- にゅーろまーけてぃんぐ
消費者の脳の反応(=無意識化の行動)を把握・分析する、脳科学を応用したマーケティング手法のこと。

 

人工
- にんく
作業する人の1日分の労働力のこと。

 

ネガティブアプローチ
- ねがてぃぶあぷろーち
商品の否定的な面をあえて強調する広告手法のこと。商品を購入しない場合の損をアピールする。

 

ネゴシエーション
- ねごしえーしょん
交渉のこと。ネゴとも言う。

 

ネットワーク効果
- ねっとわーくこうか
商品・サービスの普及率が上がるほど、その商品・サービスの価値が高まること。

 

ノウハウ
- のうはう
know how。
知識や情報のこと。

 

ノベルティー
- のべるてぃー
宣伝目的の、無料で配布する品物のこと。

 

ノマド
- のまど
オフィスに限らず、様々な場所で、ネット回線を利用して仕事をすること。

 

ノルマ
- のるま
それぞれに割り当てられた、労働の基準のこと。

 


 

CONTACT お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談は、こちらよりお問い合わせください。
ご連絡お待ちしております。