FOR TEAMWORK 個々を活かす
チームワークへの取り組み

女性社員8割の営業アウトソーシング会社における、マネージャーの役割とは?

こんにちは、Surpassの石田です。

今回はSPO事業部プロジェクトマネージャー兼アカウントディレクターである、平山淳也さんのインタビューをお送りします!

Q1.平山さんのお仕事内容を教えてください。

Surpassの業務とクライアント業務を並行しています。

クライアント業務は、課題解決系のソリューション提案を行っています。スピード感をもって、行っていかなければならないので大変ですが、面白いところでもありますね。新しい商材を取り扱っているので、まだまだ手探りの状態ですが、営業に対する評価がその商材の評価に直接繫がるので、責任感も大きいです。

Q2. 現在Surpassでは平山さんと同じポジションのマネージャー職を募集していますがどんな人が向いているでしょうか。

最初、私が担当しているクライアント業務は、アポ獲得までだったんですが、今はWEB商談、クロージング、顧客育成、カスタマーサポート、クライアントの営業の育成までを1人で担当しています。

だから、とにかく一緒に頑張ってくれる人がいいですね!

業務上、マーケティングやコンサルティングの能力も必要なので、それらの知識があれば活かせられると思います。

また、計画していた目標を、状況によって変更したりすることも多々あるので、臨機応変に現場レベルで舵を切っていく柔軟性も大切です。指示を出すだけではなく、自分から積極的に仕事を取りに行く人がいいですね。また、新しい事に興味があって、業務設計にチャレンジしたいという意欲のある人であれば、どんな業種の人でも問わないと思っています。

Q3.クライアント業務の他に、Surpassの業務も行っていると聞いています。内容を教えてください。

Surpassの業務では、営業アウトソーシングを広めるべく、提案を行っています。

顧客の求める業務内容によっては派遣の方がいい場合もあるので、しっかりとヒアリングを行ったうえで提案しています。クライアントには、一人当たりの料金など、条件に納得していただく必要があるので、出来ることと出来ないことの線引きをハッキリさせておくことが大切です。曖昧にして話を進めると、お互いにとっていい関係が築けなくなると思っているので。

 

Q4.Surpassで発揮できている自分のスキルは何だと思いますか?

強いていうなら、なんでも無難にこなせるところですかね。また、業務を行う上で起こりうる状況を想像して、メンバーが困らないように指示しています。想像力は、マネージメントをするうえでもとても大切だと考えています。

Q5. Surpassの営業は女性社員の方が多い会社です。女性営業の強みは何だと考えますか?

女性は、きめ細やかで、丁寧。柔らかい雰囲気が顧客にいい印象を与えられると思います。

まだまだ「営業は男性の仕事」というイメージが強いですが、これからは女性の持つ雰囲気も一つの武器になると考えています。そういったところを、積極的にアピールしていくことも僕の使命だと思っているんです。

Q6.Surpassでの今後の目標を教えてください。

男性優位の会社に女性営業の魅力を理解してもらえるように、積極的にSurpassの営業アウトソーシングを広めていきたいです。例えば、「バリバリ仕事ができる女性営業がたくさんいます!」ということは、ものすごい武器になると思います。そういった、女性と男性の垣根を越えた営業のあり方を目指していきたいですね。

Q7.平山さんの思うSurpassの魅力を教えてください。

残業が少ないところです。「残業することがいいこと」ではなく、「時間内に業務を終わらせられること」が評価される会社なので、みんな業務に対する集中力が高いですね。そういうところが、社内のいい雰囲気を保てるポイントではないでしょうか。

あと、営業の観点からは、様々な業種のクライアント業務に携われるので、仕事をしながら自分の適性を見極められたり、新たな可能性を見つけられたりするところが魅力ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございました!

いつもアクティブに動き回っている平山さんは、Surpassのビジョンを世の中に広めるべく、日々奮闘しています。積極的に業務に携わる姿勢は、マネージャーに限らず、Surpassの社員全員が心掛けている事でもあります。

ぜひ、この記事を読んで共感してくださった方がいらっしゃいましたら、ご応募をお待ちしております!

CONTACT お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談は、こちらよりお問い合わせください。
ご連絡お待ちしております。