ブログ BLOG
  • Salesforce活用

Salesforce(セールスフォース)ってどんなもの?


「Salesforceってそもそも何?」という方も多いのではないでしょうか。

-目次-

1.Salesforceとは

2.Salesforceでできること

3.Salesforceについて知識を深めたいなら

1.Salesforceとは

Salesforceとは、顧客を中心としたビジネス上の情報やプロセス(過程)を管理するCRMツールです。

CRMとは…

Customer Relationship Management の略。

顧客(Customer)との関係・つながり(Relationship)を管理(Management)するシステムのことです。

顧客との関係性・やり取りを管理して、他の社員とその情報を共有したり、管理することができます。

とはいえ、具体的にどんなもの…?となる方は、こちらのYoutubeを見ていただけるとイメージしやすいかもしれません。

2.Salesforceでできること

Salesforce=CRMツール、ということは分かったが、実際にSalesforceを使ってできることは何?となるかと思います。

Salesforceでできること、強みは以下の内容になります。

  1. 顧客関連の情報を一元管理して、過去のやり取りや特性を把握できる
  2. 会社・チーム全体でSalesforceを使うことで、業務を効率よく進められる
  3. ミスなく情報を簡単に分析することができる
  4. 柔軟なカスタマイズができ、それぞれにあったシステムを提供できる

特に4つ目のカスタマイズ性に関して、組織ごとに必要な機能や管理したい項目が異なると思います。Salesforceではそれぞれに合ったシステムを設計していくことができます。

SurpassのSalesforce活用支援では、「お客様ごとに必要なシステムを洗い出して設計・実装する」ことがお仕事の1つです。

ツールが多岐に渡るが故、必要ない機能ばかりが表示されていたら、使う側は「難しいことばかり」となり、本来必要なツールが機能せず、満足度が低下してしまいますよね。

3.Salesforceについて知識を深めたいなら

もし、Salesforceについて興味があり勉強してみたいと思った方は、勉強方法の1つの手段として「Trailhed(トレイルヘッド)」をおすすめします。

こちらはSalesforce社が提供する無料のオンライン学習サービスで、Salesforceに関するスキルを勉強することができます。

Salesforceに関する資格も多く、「なにかスキルを身につけたい」という方は、その候補の1つとしてSalesforceについて勉強してみるのはいかがでしょうか?

前の記事へ 次の記事へ
ブログ一覧を見る